English Info

Ensemble14のホームページ (旧トップページはこちら)
(最終更新日 2014.10.07)



第23回演奏会は2015年2月8日、紀尾井ホールにて行われます。
皆様の御来場、お待ちしております。



Ensemble14(アンサンブル・フィアツェン)

辻秀幸先生のもとでJ.S.バッハのカンタータ等を歌うアマチュア合唱団。ソリストは団内から出し、プロのオーケストラと共演する演奏スタイルで、東京周辺にて活動。1998年8月結成。2013年2月に行われた第20回演奏会の参加者 は41名(Soprano 14、Alto 14、Tenor 5、Bass 8)。練習は毎週土曜日10:00〜12:00または13:00〜17:00、練習場所は自由が丘(東急東横線・大井町線)や武蔵小杉(JR南武線・横須賀線/湘南新宿ライン・東急東横線・目黒線)など。 代表 室橋明美。

(お知らせ)団員数の大幅増加にともない、新規団員募集を一時中止しています。



第23回演奏会
演奏会一覧 辻 秀幸 Millennium Bach Ensemble
練習日程 14の写真 バッハ演奏団体へのリンク
団員用ページ


Ensemble14 名前の由来

J.S.バッハの曲を解析する手法として数象徴というものがある。A、B、C、...を1、2、3、...という数字に置き換えたとき、B=2、A=1、C=3、H=8となり、これらを足し合わせると14になる。この数字はバッハ自身が自分を表すのに用いたと言われる。「フィアツェン」は 14のドイツ語読みvierzehn。14を合唱団の名前にしたのは数象徴に特に重きをおいているからではなく、単に「バッハ」という文字を合唱団の名前に入れるのが気恥ずかしかっただけ。





このページに関するご意見・ご感想は
info(a.t.)ensemble14.org
までどうぞ。